2004年11月13日

Donna Summer

ドナ・サマーは器用なヴォーカリストではない。いわゆる本格派ソウル・シンガーのもつディープな味わいを彼女に望むべくもないが、バックのサウンドによって、その歌の魅力がキラキラと輝き始めるのだ。それが、ドイツのレーベル<カサブランカ>専属のプロデューサー・チーム、ジョルジオ・モルダー/ピート・ベロッテが創出したミュンヘン・サウンドである。4つ打ちビートに華麗なストリングスを施し、シンセサイザーやギターによるロック的な彩りを加えたディスコ・ミュージックは、サマーの歌声と抜群の相性をみせたのだ。そして「愛の誘惑」(75年)、「恋はマジック」(76年)といったナンバーは、ストロボ・ライトきらめくフロアを熱狂の渦に陥れたのである。米国人でありながら先にヨーロッパ周辺でブレイクを果たしたサマーは、その後も凛とした熱唱を武器に次々とシングルをリリース。「マッカーサー・パーク」(78年)、「ホット・スタッフ」「バッド・ガール」(共に79年)などのビッグ・ヒットを放ち、世界的な人気を獲得していった。以後もクインシー・ジョーンズやハロルド・ウォータメイヤーらをプロデュースに迎え、ヒットも放つが、やはり彼女のキャリアのなかでは、<カサブランカ>時代がハイライトと言えよう。

mixiチェック

2回目

早速書き込み2回目!うん!私頑張ってる!笑
ってわけで今日はやっとお休み。この2日間にやることがめっちゃあるけど。
暇な人はどうぞ、チャットしましょう。笑
きっとずっとPCの前にいます。

そうそう、さっきTSUTAYA行って来ました。
『イケナイ』とおもいつつ”24”の3シーズン1~3かりちゃいました。
ああ、またキムが余計な事しないか心配で心配で、一刻も早く見なくては!
という感じです。笑 あ、でもその前に早速”Artist Review”書き込みます。
どうぞ、お暇ならご覧下さい!


mixiチェック

2004年11月11日

久しぶりに

久しぶりに、自分のサイトを作ってみました。
作っては、あ、ここはヤダ・あそこもヤダとちょこちょこいじりつつ、
そのわりに内容のないページになっちゃうんだけど。笑
今回はきちんと更新!内容のある更新を目指してがんばりまーす!

このブログでは、私の日々のボヤキやお勧めのミュージシャン等を紹介して行こうと
思っています。ってわけでパソコンばっかいじってないで早く寝なくちゃだ!

おやすみなさ~い!


mixiチェック